激安128GBのmicroSDXCカードをスマホやswitchやカメラに使う件

シェア

オハヨウゴザイマスたま男です
今朝もカメラやゲームで遊んでみましょう
今回はネットで激安の大容量128GBのmicroSDXCカードを
4K動画を撮影する一眼レフカメラやGoProなどのアクションカム
スマホやニンテンドーswitchなどのゲーム機の為に購入してみた件です

YouTube動画もありますが
お急ぎの方も居るでしょうから先に結論からやるので
目次からどうぞ!

オススメネットショップはここ!

お急ぎの方もいらっしゃるでしょうから先に結論から!

現代ではSDカード選びはそれほど難しくなく
「日本メーカー・日本製」に拘るのというのはスマホやパソコンなどと同じく
全く時代遅れの感覚です

むしろ日本向け製品には謎の価格上乗せが当たり前に横行してる為
「海外リテール」や「海外流通品」を選ぶのが賢明です

よく「相性」という言葉を使う人がいて
それ故に日本メーカーの日本製を選びたいと思われるますが
現代では正確には相性などは殆どなく
大容量化によって機器が対応してない規格だったりするだけです

そして家電量販店や通信キャリアで売っている様な
とんでもなく高いSDカードは全く必要ありません

なのでAmazonや楽天などネットで激安品を購入するのが賢い・・
というよりもソレが普通になってるのが現代です

それでもネットで激安品を買うのはなんか

・・あやしい・・こわい・・

と思われるのは仕方のない事なので
この記事では

全て実際私が購入して半年以上使用してる

モノだけを紹介しています
またその製品のサイトを見れば色んな人の「口コミ・評価」があるので
それを見てくれれば評価が低いショップ・製品では無いことが判るでしょう

実はマイクロSDカードは楽天が安い!

普通というか現代では激安商品といえば「Amazon」になるとこですが
実はSDカードに関しては「楽天」が狙い目です

Amazonにも激安ショップはあるのですが
タイムセールやオススメに出やすいのは「日本正規品」ばかりなので
ホントに安いショップ埋もれがちで

そういった「日本流通用」のカードを安いと思ってる方は多そうです
(↓にAmazonでも安いショップがあります)

一方検索が弱いされる楽天ですが
ことSDカードは検索すると一発で激安商品が見つかり
現在人気のショップは「2店舗」あります
(つまり口コミ・レビューも多いので参照を)

どちらのショップも「メール便」で「送料無料」ですので
ポストにインで配達され価格は明記されてる金額だけです

一つ目は「夏黎@」

↑上の店舗バナー広告でショップTOPページに行きます

TOPを見ても分るようにホントはレディースファッションの店なのですが
数年前に激安カードを売りはじめ徐々に人気になり
今では楽天のNo.1の激安カードショップといってもいい状態になりました

つまり私はその頃からここ「夏黎@」から購入しています

とにかく激安でオリジナルカードとサムスンの商品が安いので
他の容量・メーカーを選びたい時は↑上のTOPから探しても良いですが

現在はどこも128GBが安くてコスパは良いし
大容量で困る事はないのでゲーム機やスマホにはオリジナルカードが良いでしょう
↓下がオリジナルカードですコレを1年使用してますが問題ありません

楽天でオススメのショップの2つ目は

「風見鶏」

↑上の店舗バナー広告でショップTOPページに行きます

コチラは「フラッシュメモリ専門店」を称してる通り
SDカード・USBメモリなどをたくさん揃えてるショップです

全体的に価格は安く色んな商品がありますので
必要な殆どのフラッシュメモリがこの1店で済みます

余談ですが
近年あまり売ってない「CF コンパクトフラッシュ」も激安なので
一眼レフカメラでCFカードを使う方にもオススメです!

コチラのショップでは「東芝」と「サンディスク」が強いです

とにかく激安というより少しカードに拘りがある
目的の性能がハッキリしてる場合は
コチラの風見鶏の方が安い場合があります

具体的には
「4K動画を撮りたいので高性能なカードが欲しい!」
などの時
そういった書き込みが速い高性能カードは普通はとても高いですが
SanDiskの「Extreme」でも他より安く買えます
(UHS-I U3 V30 A2などの性能が必要な時にオススメ!)

この風見鶏で注文すると
こんなパッケージでポストに届けられます

風見鶏のキャラクターなのか少しカワイイです
表面は封書の紙ですが中にプチプチの緩衝材のビニールがあるので
ポストが雨で濡れる環境でも大丈夫でしょう

先に紹介した「夏黎@」の場合は・・

こんなビニール袋に入って届きます

AmazonならJNHショップ

なんだかんだでやっぱりAmazonから買いたい
何かのついでにまとめ買いするならAmazonかな
・・という方もいるでしょうから

まずはAmazonで128GBのカードを検索してみましょう

MicroSDで検索→コチラ

色んな商品が出てきて逆に悩ましいとこですが
なんかやたら安い商品があり
コレ使えるかな?大丈夫?と思われる事でしょう

特に有名メーカーではないオリジナルカードだと尚更ですが
そんな激安カードの中でも最近評判が良いのがコレ

私はコレを実際半年GoProで使用していますのでオススメです

とにかく激安で今なら2千円以下です!
ニンテンドースイッチなどゲーム機にも使えますし
スマホなどにもモチロン良いでしょう

Class10 UHS-I U3 V30

と速度を表す表記がありますが
これはある程度は偽りはなく大丈夫です

GoProの4K30pなら録画も書き込みが追いつかないという事はありません

ただし一眼レフ動画など本気の4K動画録画には
UHS-Ⅱという更に書き込みが速いのを使用するのでそれは注意です

それはあくまで「書き込み」の速度の話ですので
ニンテンドースイッチなど「ゲームを読み込む速度」は速いので
全く問題なく使用できます

なので普通の写真撮影やゲームやスマホなら↑のオリジナルカード
一眼レフの高速連写や4K動画撮影などには
やはり↓下のSanDiskのEXTREMEくらいが良いでしょう

サンディスクエクストリームは
読み込みはモチロン重要な書き込みもこんなに速いです

ゲーム機やスマホにはこんな高性能はいりません
目的にあったカードを・・できれば激安で買いたいですね

ちょっとまとめ

この様に現在SDカード特にMicroSDカードは激安なので
特に容量選びをせずに128GBを買っておくのが賢明でしょう

256GBや512GBなども出てきましたが流石にそれはまだまだ高く
いわゆる「1GBあたりの値段」では128GBが1番コスパが良いです

カメラやゲーム機で16GB32GBを使用して
使う度に削除・移動したり差し替えている人は
128GB1枚にまとめた方が楽チンです

むしろこんなに安いなら128GBで複数枚持っていても良いですね

私の場合は
・GoPro
・カメラ3台
・タブレット
に既に128GBのMicroSDカードを使用しています

いわゆるフラッシュメモリ
SDカードをはじめSSDやUSBメモリの価格は
時間が経てば緩やかに価格が下がっていく普通の商品と同じですが

それだけじゃなく突然の高騰・下落がかなり激しいジャンルです
為替だけではない世界的な需要と供給で乱高下します

実は今2019年は最安値でラッキーな状態が続いています

今回はかなり長い間安い状態が続いていますが
これもいつまで続くかは誰にも解りません

128GBもあればしばらくはそう困る事はないので
使用する機材用に複数枚揃えておく
というのがオススメです

YouTube動画

Panasonicのミラーレス一眼カメラ「DMC-G7」を購入したら
普通の撮影は手持ちの32GBのカードでも十分でしたが
4K動画となるとすごく重く

GoProで4Kが録画できてたカードでも無理でしたので
SanDiskのEXTREMEを買ってみた件です

↑上の「JNH」や「風見鶏」で購入するとこんなパッケージで届く
その開封とテストの動画です

ad336
ad336

シェア

フォロー