湿気と熱帯夜の暑さ対策に激安「すのこベット(マット)」を購入してみた件

シェア

オハヨウゴザイマスたま男です
今回は梅雨や夏の熱帯夜の暑さ湿気対策に
「すのこベット・すのこマット」を試しに購入して
しばらく実際に使ってみた件です

この記事は特定の商品の紹介というよりも
現在流行の「すのこベット」なるものが使えるか?
湿気や暑さ対策に効果あるか?
どんな商品がどんな人には向いてるか?
といった内容にしてみました


ちょっとしたYouTueb動画も最後にあります!
お急ぎの方は目次からどうぞ

すのこベット・マットとは?

夏は暑い!

・・当たり前だ
そして夏本番ばかりじゃなく大事なのは
むしろ夏よりも暑さが堪えて身体に影響がある梅雨やその前の時期

そう梅雨時期は雨でまだ涼しいがその前
5〜6月などは思いがけない高い気温に身体が驚いて
暑いと解ってる夏より対処ができないものなので

初夏のうちに体調を崩さない様にしといて
厳しい夏を乗り切りたいものだ

梅雨の頃は少しは気温自体は低くはなるが
湿気でジメジメして蒸し暑く
部屋の中が何か重いカンジの空気になる

そんな夏本番前の微妙な気候の時期は
クーラー(エアコン)を動かすかどうかも悩みどこで
何より1番悩むのが「就寝」する時

普通の布団ではもちろん暑い
かといってタオルケットなどでは朝方は寒い

・・というかそもそも布団が湿気で何か重くて暑い!

と梅雨の時期はなんとなく寝苦しい不快な感触が布団にあって
ゴロゴロと寝返りが多くなるものです

そんなワケで数年前から流行って
最近では普通になってきた寝具と言えば

いわゆる「冷感敷きパッド」とよばれる
触るとヒンヤリする布団カバーが人気だ

その敷パッドが出始めたのは
震災後の節電が叫ばれてた時期で
夏場のクーラーの消費電力を下げようと熱帯夜でも快適に寝れる様に各社いろんな商品が出て
その後現在まで夏前の定番の商品にまでなった

敷きパッドは980円とか激安のから高いのまでありますが
費用対効果とでも言うのか明確に効果が感じられるのは
だいたいこの前後からになると思います

東京西川 敷きパッド シングル 接触冷感 PM08401521B

私も使っていますがこの様なパッドは
ヒンヤリ冷たい!とかよりも
「サラサラで感触良く熱をもたない(結果涼しい)」
といった印象です

そう「熱がこもらない貯まらない」というのがキモで
自分の体温で暑苦しくなったり寝汗をかいて起きてしまう
といった睡眠時の問題を解消のポイントとなります

それは今日の本題のすのこベットにも繋がります

すのこ製品の特徴

そんな定番になってきた「冷感敷パッド」の様に
夏前~夏本番用の寝具でここ1年くらいで急激にブームになってきたのが

「すのこベット」や「すのこマット」

という名の製品がたくさん出てきている

・・とその前にこの記事では便宜的に

ベットの表面がスノコのを「すのこベット」
布団に下にひくタイプを「すのこマット」

としています
いわゆるすのこマットの形状でもベットとしてる商品もあるので一応

この「寝具としてのスノコ」製品が流行る前に
少しブームになったのは「押し入れ用すのこ」だ

押し入れの床にすのこをひいてその上に畳んだ布団を置けば
風通しが良く湿気が溜まらずカビの発生も防げるという商品

特徴なのはそのすのこは押し入れに入れて布団くらいしか加重がかからないし価格を抑える為もあってか
木材の素材から木の組み方もとても弱く作られてて
お風呂場などに使用する様な丈夫なスノコとはだいぶ強度が違い
人が乗っかる様にはできていないのだ

なので注意点だが
押し入れ用すのこは安くて軽いのだがすのこマット代わりにする事はできない
(・・実はそれを試して失敗した経験済み)

押し入れ用すのこが流行った様に
布団には湿気が大敵で風通しが良い方が快適

ならば睡眠時の布団の下にもすのこをひけば湿気や熱がたまらず快適になるだろう!
となるのは必然で

ここ2年くらいで急激に商品が増えているのが
敷き布団の下にひくいわゆる「すのこマット」(すのこベッドとも呼ぶ)

数年前から「すのこベッド」というのはあって
文字通りベットの寝そべる面がすのこ状になってて
その上にマットレスや布団をひくというタイプ

島忠ホームズやドン・キホーテなどホームセンター・ディスカウントストアには
この様に結構普通に売っている

多くは「折りたたみベット」で使用しない時は折りたたんで
移動が楽で小さくできたり布団を干したりするのに便利なベットだ

そこで先にポイントだが
そもそもベッドが置ける部屋やベットが好みで
夏の時期の暑さ対策にスノコを試してみたいなら
その「すのこ折りたたみベット」が良いだろう

値段もそれほど高くなくベッドとしてはむしろ格安だ
(むしろスノコマットは比較すると意外と高い)

ベッドなのでそれなりに大きさあるので
ネットで購入すれば届けてもらえて楽チンだ

アイリスオーヤマ 天然木 すのこベッド 折りたたみ収納可 シングル ナチュラル OTB-WH

激安すのこマットを買ってみた

そんなワケでどうせスノコの寝具を購入するなら
ベッドタイプの方がなにかと良さそうだが
個々で好みや事情があるのでベッドが置けない場合もある

なのでそんな時は今急激にたくさん商品が出ている
いわゆる「すのこマット」の出番だ

去年くらいからネットでは普通にあったが
ホームセンターなどではあまり見かけなかった

床と敷き布団の間にひいて
空間を空けて風通しを良くし湿気を防ぎ
また夏の熱帯夜の時期は熱がこもらない様にする
結果・・快眠が期待できる!

・・という触れ込みの商品だ

部屋が畳でもフローリングでも
毎日毎日布団の上げ下げをして干してる人にいいが
そうも言ってられない人も多く

特に独り者は布団が「敷きっぱなし」な場合もあるだろう
そんな生活をしてると・・しかも長ければ長いほど
畳やフローリングにダメージが出てくる

人間の体からは水分が意外と出てるモノで
それが敷布団に染み込み溜まりしかも蒸発しない

そんな敷き布団をたまにめくってみると
なんかカビ臭い!となる事うけあいだ
(モチロン経験談です)

カビ臭いくらいならまだしも
更に放置すると畳だと腐りはじめ
フローリングだと表面が浮いてくるので
賃貸でお住まいの人はマジで注意だ!

そんな経験談もあってどうにか対処しとかないとなぁ~
しかも夏場は湿気が溜まりなんか蒸し暑く寝苦しい
と思いスノコ購入を思案してたのですが

部屋の都合でベッドが置けないし
布団が好みって人にはマットタイプになるのだが
去年くらいまではまだ安いのはあまり無く

7~8千円くらいする商品がホームセンターにあるくらいでした

ベッドが1万前後で買えるのにマットタイプでその値段はなんか高いと感じて去年はスルーしたのですが
今年になりブームが来たのかネットでは激安の製品がたくさん販売され
またそのせいかホームセンター等でも手頃な価格のが出始めてます

という事で私が今年春に買ってみたのが

LIXILビバ すのこベッド シングル VZB-4S

そう名前でわかる人がいるかもしれないが
ホームセンターの「ビバホーム」で売ってる商品だ

その値段5千円前後と激安!

・・と言いたいとこだがそれはあくまでリアル店舗での話
ネットではもっと安く同等のが現在たくさん売ってるので
今回はあくまで

「激安すのこベットはこういうカンジ」

という内容でお送りします

激安品を観察してみよう

今回の商品は布団の下にひく「マットタイプ」なのに
商品名は「ベッド」なのでちょっと分かり辛いですが

ベッドタイプでも「折りたたみ」のと普通のベッドがあり値段も違う様に

マットタイプでも値段の違いで様々な特徴があります

高いマットタイプだと高さがあり四方の辺が板で囲われてて丈夫になってたりと
値段に見合うそれなりに豪華で堅牢な作りになっています

なのですがそういった丈夫で堅牢な製品は「重い」というのもあり
敷きっぱなしなら良いのですが毎日折りたたんでしまうとなると
少しおっくうかもしれません

安い製品はそれこそ「すのこ」そのもので
そこにベッド・マット的な加工がしてある程度で
お風呂場のすのこより軽くて弱そうな感触です

購入した商品には直接床に接する面には全て
スポンジというかゴムというかおそらく「EVA」素材のクッションが施されていました
フローリングの上に直接ひく場合はこの様な処理がしてある製品じゃないと傷が付いてしまうので注意ですね

他にすのこベッド的な特徴はこの「繋ぐベルト」でしょう

いわゆる「すのこベッド・マット」とよばれる商品の殆どは
4枚か3枚のスノコをこの様に繋ぎ合わせています

繋いでないと敷いてる場所から1つ1つがバラバラにズレてしまう
という機能的な理由があるであろうのと
他には収納展開時にスムーズに動かせるのと

現在このベルトを使用して売りにしてるのは
M字型にスノコを立ててそこに布団を置いて干す

という使い方の為にそれ様の開き過ぎ防止のベルトが付いてるのもあります

多く激安で売っている製品の大きさは
シングルサイズで200x100cmくらいで数値だけでは小さくカンジますが
展開すると意外と大きい!と思うでしょう

スノコ3枚組の製品もありますがやはり大きさ的に4枚組の方が扱い易そうです

そうそう「高さ」については
値段が高い方が高さもある
という印象がありますが激安品はだいたい2.5cmくらいです

ちょっと低くない?それで湿気に効果ある?
と思われるかもしれませんが結論を先に言っちゃうと
それだけでも十分効果が感じられます!

それと無闇に高さがある製品だと
意外とすのこベッドは存在感があるので邪魔に感じるかもしれません

実際に使ってみよう!

布団の下にひくタイプのすのこベッドは何より強度がないと何かと不安だ
なるべく格子状に脚が多い方が丈夫そうだが
激安品は基本的に激安故にそれが少ない

なので下に支える脚が無い場所をそのまま足で踏むと
折れそうな印象がある

実際はそこまで弱くはないがなるべくなら
素のスノコ状態で直に踏むのは避けた方がよさそうだ

という事で「元から布団ひきっぱなし!」は人は
とっとと布団を被せちゃおう!

私の寝具はまず下にマットレスをしいてその上に普通の敷布団をひいてます
夏場はこれでそれ以外の季節は敷布団を「低反発マットレス」にしています

余談ですが「低反発マットレス」は高密度な素材のせいで意外と暑いので夏場は向きません
エアリーなどの内部に空気が沢山ある「高反発」が良さそうです

実際の感触ですが
すのこベッドと敷布団だけだと流石に少し背中にスノコを感じます
また布団の上を歩くとスノコ折れないかな?と少し不安です
(実際に折れてはいないが)

マットレスを間に挟んであるとその感触は無く
少し高さがあるだけで普通の敷布団と同じ感触になるでしょう

敷布団があまりに薄いモノだと激安スノコには向いてないカモ?といった印象です

しばらく使ってみた感想

この様な製品は何かと感想が難しいというか感覚的なので
あくまで私の印象ですが

「湿気を防ぐ」という意味ではすのこベッド・マットは
カナリの効果があります!

まず単純に実感できる大きな変化は
「敷布団の重さがあまり変わらない印象」
とでも言うのか

実際の計りにかけた重量というより
敷きっぱなし布団にありがちな

のっぺりベタ〜〜〜とした煎餅布団にならず
空気を含んだ敷布団を長く保持できています

モチロン毎日布団を干してれば関係ないしょうが
それができないのもまたリアルなのでそんな人には良いでしょう

そしてそんな湿気をあまり含んで無さそうな敷布団のおかげで
「湿気湿度という点での暑さ寝苦しさ」は軽減していると思います

夏は暑い!それは当然なので涼しいとまでは言いませんが
少なくと「寝具のせいで暑く感じる」というはだいぶ防げる

それと夏場だけでなく冬場でも空気は乾燥してるかもしれませんが
「結露」で解かるように冬でも湿気は大敵です
敷布団の下は湿気が溜まり気温が低いので乾かない
なのでカビの発生は冬でもよくあります

その点でもすのこベッドには期待ですね!

ちなみに敷きっぱなしの敷布団をたまにめくって
カビ臭くないか確認してたんですが
すのこベッドを使用し始めてからは全くそれが必要ないくらい匂いがしません!

敷きっぱなし派の人はには良いですね!

モチロンちゃんと布団の上げ下げをする人も
この様な激安品は重量が軽いのでむしろ楽かもしれません

今の製品は布団干しができるようにベルトが付いてるのが多いですからね

ネットで購入する

この様にすのこベッド・マットは現在寝具の中で注目でブームな製品で
実際使ってみて確かに効果的で便利だとおもうのだが

ホームセンター等で購入するとなると
その大きさが意外とデカイので躊躇するとこだ

シングルサイズのスノコ4枚組みのタイプで最低でも
100x50cm以上は確実にあるので梱包も含めたらかなりの大きさだ

なのでここはやはりネットで買って届けてもらうのが賢明だ

そしてなによりネットの方が安い

ホームセンターなどでは激安でも5千円前後だが
ネットなら同等のがもっと安く売っている

Amazonなら現在ベストセラーになってるこちらだと

タンスのゲン すのこマット シングル ~シングル AM 000067

3980円と激安!(この記事の時点で)

しかもAmazonプライム会員ならモチロン送料無料

他にも楽天ならもっと色んなタイプと大きさで
すのこベッドをショップごと推してるとこまである

そして今回の記事の製品と同等かそれ以上なのに
こんな激安なのまであった!

すのこベッドのYouTube動画

そんなに内容は凝ってない短い動画ですが
激安品はどんな感じのかは判ると思いますので
YouTubeに動画をアップしました!

ad336
ad336

シェア

フォロー